ほしブログ

WOZNIAK / DALLJUB STEP CLUB / OUTATBERO / yuta.hoshi.mail@gmail.com

ミニマル計画3 所持品のカテゴリ

2を書き終えてからインフルエンザになっちゃって、それが治ってからちょっと未体験なレベルで生活がバタバタしてしまいました!それが落ち着いたわけでもないけど、なんとなく慣れたのでまた書きますね。

--------------------------------------------------

の続きです!よろしくお願いします!

--------------------------------------------------

Apple MusicとKindle。それを使いこなすための魔法のデバイスiPhone。これをきっかけに、色んなものがデジタルになったりして物質が減ったらどうなるかなーなんてちょっと考え始めたんです。なんとなく『ミニマリスト』とか『断捨離』とかググってみつつ。

それまでも余計なものを抱えながら生きていた実感はもちろんないし、むしろどっちかっていうともの少ない派だと思ってたんです。なので、この状態からスッキリするためには、色んなものを捨てなきゃいけないのか!それって辛いなーくらいの感覚でした。単純に部屋が片付いた方が掃除が楽かなーくらいのもんだった気がしてます。

とりあえずググって出てくる断捨離やミニマリスト系のブログや記事を読みまくって、なんとなく、こーいう生き方いいなと感じ始めました。けどそれらの方々、なんとなく胡散臭いつーかドヤ感があった、それはダサいなーとも感じつつ。けど情報として、MacBookiPhoneiPadは日々なんとなく使ってる以上にものすごいポテンシャルがあることだったり、色んなデジタル系サービスがめちゃ進化してることは相当勉強になりました。自分の性格にもマッチしてる感じもしたし、単純に今持ってる本やCDをデータ化しよっかな、くらいのレベルではなくて、あらゆるモノがなくなったらどうなるんだろーな!と興味が湧いてきました。そこで出会ったのがコチラ。

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

色んな文章読んだけど、この2作は今でも強烈に覚えてます。メンタリストDaiGoさんはメディアに出てた時期あったけど、今こんな生き方してんのか!って驚きもありつつ、Kindleのサービスで無料で読めたので気軽だったのも良かったかも。新しい発想を新しいデバイスで読む、てこと自体にワクワクした記憶があります。佐々木さんの本は、ある程度知識が入った状態で買うことにしたんだけど、

A.新品

B.中古

C.Kindle (電子書籍)

でめちゃ迷って、中古で買った記憶あり。Kindleより安いからって理由で。今このチョイスならKindle一択だから、変わるもんだなって気持ちです。佐々木さんは

というブログサイトもやってて、今でもたまに読んでます。この作品には相当影響されて、おっしゃやってみっか!的な気持ちになりました。

--------------------------------------------------

ミニマリズムのキーワードみたいなものはいくつかあって、

前後1ヶ月で使わないものは今、手元になくても大丈夫

タンスで眠ってるものに家賃を払ってる

捨てれば新しいものが入ってくる

など、その辺色んな人が色んな言い方で発信してるけど、ざっとそんな感じ。だいたい全員こんなこと言ってるし、納得してしまったので行動してみることに。

--------------------------------------------------

本漫画雑誌 音源 服 楽器

ざっとこの辺かな?カテゴリ分けすると私の場合はそうでした。それぞれ手放していく際の気持ちが全然違うので、4つに分けて書いていこうかなと!