ほしブログ

WOZNIAK / DALLJUB STEP CLUB / OUTATBERO / yuta.hoshi.mail@gmail.com

AIMING FOR ENRIKEが来る!

はい!タイトルの通りです!

いったんこちら↑↑↑

ダワ (@DAWA_FLAKE) | Twitter による決意表明的な記事を読んでいただけると、より一層意気込みが伝わると思います!

AIMING FOR ENRIKE

この動画を観れば世界観完璧に伝わるだろうし、

こりゃあ絶対ライブ観たいやつDAWA

てなるの確定なんですけど、そう簡単にリンク飛んでもらえるほど甘くないっすからね。

fromノルウェーのギターとドラム2人組のバンドAIMING FOR ENRIKEのことを主観で説明します。

音楽的にはインストロック。ループ感ありつつエモーショナルかつスポーティな音像。

ギターの方がエフェクターを巧みに操りまくって1人で目眩く世界を作り上げてるのが最大の特徴でしょうかね。ドラムの方も相当タイトでフレーズも面白いし好きっす。

BATTLES以降のリアルタイムサンプリングって手法を突き詰めてる様子。

リアルタイムサンプリング

要するに弾いた音をその場で録音してく感じ。BATTLES以降、いったん超流行った記憶あります。観てて楽しいし、現場ならでは感って要素が絶対に加わるのでこの手法を取り入れてるアーティストはライブが良い印象。良いっていうかライブ感を重視してるというか。メンバーが少ないけどミスらないで音を出すことの方が重要ならPCから出せばいいことを、わざわざ人力でやるわけで。

こういうスタイルはあくまで手段というか、それをやってる=かっこいいってわけでもないけど、音楽性にも繋がる部分は結構あって、ループ感が出ますよね。あと聴いてて重なってる音を探すのが面白いです。あと絶妙なミスとかも許せちゃうみたいな、ライブ力で持っていく感があるような。本人がこの手法を押してるか否かは別として、

ドミコ

音符系の音は全部、ひかるっちが重ねたりその場で弾いたりで、ギター1本とエフェクターで出してるんですよね。もともと曲もライブもスタイルもかっこいい上に、実は演奏方法も面白いってズルいですよね、言っちゃうよ。こんなのおかしくない?

UHNELLYS

キムさんは管楽器や声までもループしてますね。相当ライブ感あって漢気あってミディさん綺麗で最高っす。

Dosh

櫻井響

FKJ

 

FKJはちょっと違うかもだけど、ジャンルを問わず色んなアーティストがやってますな。

昔のWOZNIAK

なんで私がリアルタイムサンプリングについてやたら詳しいかって言うと昔自分がやってたからなんですね。

WOZNIAK (私のソロ) は昔2人組で、エフェクターを駆使しまくって相当ヤってたんです。ギター、ベース、シンセ、声、ドラム、をループさせてましたね、最終的に。この手法については私が一番極めた自信があります。音楽と実験と作業のあいだというか。それをしてたからこそ、ループでミニマルな音楽の根源、テクノに向かうことになったし、生演奏が全てじゃあないことを知って、『一番大事なのは手法より曲だ』と思ってエフェクターに頼ることをやめてくんですけど。これは本当に主観です。けどこのスタイルだからライブ面白くて良かったのに!というリスナーの方々の声も結構あったので、何が大事とかってやっぱ人それぞれっすよね。ちなみに今はこんな感じっすWOZNIAK。

話が逸れました。

そんなこんながあるので、リアルタイムサンプリングをやってるアーティストのことは今でも結構気になるんです。そんな私が観ても、彼らはその手法も部分でも面白いことやってんなーと思えるし、なんせ曲とライブがいいですよね。走りたくなる!みたいな。4人時代のBATTLESとかAdebishi Shankとかの感じ。最高一択みたいな。

前回の来日で相当話題になってたけど行けなくて悔しかったんだけど、また来るうえに私もWOZNIAKで埼玉公演をサポートさせてもらえることに!最高!

--------------------------------------------------

04/12 (木) 北浦和KYARA

"We Come One 〜Aiming For Enrike Japan tour〜"

- LIVE -

avengers in sci-fi

SPARK!!SOUND!!SHOW!!

Aiming For Enrike (From Norway)

WOZNIAK

-gt shunhasimo -gtモトキンセラ

-ba 氏家うじ -dr 星

- DJ -

柳杏奈 (大宮Base)

Maniiiii (Newold / 大宮Base)

嘉数晋吾( Newold / 大宮Base)

タイラダイスケ (FREE THROW)

松本誠治 (We Come One / 大宮Base)

BU$HI (PLEASURE × SPACE / CRUNX81)

OPEN/START 18:00

ADV/¥3500 DOOR/¥4000 (+1D)

--------------------------------------------------

いわゆる最高なやつでしょうコレ完全に。

the telephonesを始め様々な活動でお馴染み、松本誠治主催イベント

We Come One http://wecomeone.jp/

として開催!!!超鉄板イベントに呼んでもらえて嬉しいっす!

特にリスナー自体から長らくファンだったavengers in sci-fiと共演出来るのも嬉しいし、エフェクター対決が観れるのも楽しみだし、そんな中エフェクターどころかタムもクラッシュシンバルも全く使わなくなってしまった我々WOZNIAKの今。精神的な部分でガッツリ繋がれると確信しています for Enrike!!!!!!待ってます!チケットはプレイガイド各種、私のSNSへのコメントやDM、など何でも!

そして攻めに攻めてる今回のツアーを組んだダワさんを改めてリスペクトです。日本にいる間全日ライブやるガイズも狂ってるし、ツアーに出演する日本人アーティストはどこも現場の最前線にいる人ばっかり。なんつーかリアルなラインナップと言いますか、音は当然として人間関係の先にあるツアーという感じがします。かつリスナーを巻き込んでて、最高です。そんな中に加われて私はラッキーです!ありがとうございます!よろしくお願いします!