星優太ブログ

WOZNIAK ミニマル計画 yuta.hoshi.mail@gmail.com

2018/05 最近気になってる

NOVATION Launchpad MK2

DTM (パソコンで音楽を作ったりする) やってる人にとってはお馴染みアイテム、MIDIコントローラーの一種ですな。Ableton Liveで使うと威力マシマシみたいな。自分がやってるプロジェクトでこれをがっつり使ってみようってことになってて、いよいよ勉強し始めたんだけど。曲作りは完全にPCでだけど、ライブではほぼ使ったことなくて、ましてや同期させて流すためではなくて、あくまでもバンドサウンドとして使うために使ったことは1度もなくて、めちゃめちゃ勉強中です。そしてこれは本当にすごいっす。使いこなせたら世界を変えちゃいそうな気がしてます。そしてこの手の機材はみんな使ってるからYouTubeやブログ見たら色んな人が使い方を公開してて余裕っしょーと思ってたら、この機材の私が使いたい用途は、その情報がほぼ出て来なくて超ピンチでした。説明書もない。先人もほぼいない。なにそれ状態。燃えます。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Netflix

今更知ったんですけどシリーズ。Tempalayのみんなとラジオ収録した日の空き時間はほとんど「あれ観た?」みたいな感じでした。まじかよひとっつも知らねえんだけど!状態。エイミーに聞いたらもうみーーーーんな観てるよ?だって。これはやべえまずNetflixがどういうサービスなのかも知らねえや。つってレクチャーしてもらってその場で登録しました。チェックすべきドラマを勧められすぎてすでにお腹いっぱい状態ですけど、まずは綾斗が一気観したという13の理由から。今のとこグッと来ませんが。笑

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

OPNの新作

現代を代表する革新的音楽家、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが、最新アルバム『Age Of』を5月25日 (金) に日本先行でリリースすることを発表した。『Replica』(2011)、『R Plus Seven』(2013)、『Garden of Delete』(2015)と立て続けにその年を代表する作品を世に送り出してきただけでなく、FKAツイッグスとのコラボレーション、アノーニやデヴィッド・バーンのプロデュースに加え、昨年公開の話題映画『グッド・タイム』の劇半でカンヌ映画祭最優秀サウンドトラック賞を受賞するなど、多岐に亘るフィールドで成功を収めているOPNことダニエル・ロパティン。そんな輝かしいキャリアの中でも「ポストモダンバロック」とでも呼ばれるべき未曽有のポップ・ミュージックが収められた本作は、一つの到達点ともいえる圧倒的な傑作だ。

とのことfromBEATINK。難しいけど超かっこいい音楽!というのが一聴した感想。明らかに誰も辿り着けない領域に踏み込んでる。そしてみんながこういうのやり始める頃にはまた全然違うところにいる。そんな音楽家って印象。最強。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

菜食

あれコレ前にも書いたかもだけど。漠然と「肉食わなかったらどうなるんだろうなあ」と思ったノリのみで4月頃からぼんやり実践中です。けど本当に無理のない範囲というか「1人で食事する時」とか「色々な選択肢がある時というか食べなくてもその場に何の違和感も生まれない時」くらいなもんで、しかも出汁とかはOKさらに卵乳製品は常時OK。 なので激ゆるで。結果、今のところいい感じです。具体的にはもっと経ってまとまったら書きますね。個人的に、お肉はお酒と同じで感じ接するものになりました。私、普段1人では絶対飲まないんです。飲まないというか飲みたいとも思わない。一緒にいる人が飲まなかったら飲まなくても全く大丈夫というか飲みたいなあという気持ちも生まれない。お酒飲む人と一緒にいると自然と飲みたいねみたいな気持ちになるから全然飲むめっちゃ飲むみたいな感じ。MOTHERのオーナーeriさんのファンで、この本を読んだってSNSに投稿してたから、タイムリーだったしまんまと買ってみたんだけど、この本は私が欲しい情報あんま載ってなくて、倫理的な観点多めでした。こういう側面もあるのかって意味で結構勉強になりましたけど私は「出汁はOKなの?!」みたいな具体的なとこが知りたかったっす。別で調べたけど。

菜食への疑問に答える13章: 生き方が変わる、生き方を変える

菜食への疑問に答える13章: 生き方が変わる、生き方を変える

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////