ほしブログ

WOZNIAK / DALLJUB STEP CLUB / OUTATBERO / yuta.hoshi.mail@gmail.com

2018/06 月を振り返って

f:id:hoshinominimal:20180701012455j:image

振り返り始めてから3ヶ月目ですけど、1ヶ月通して例えば旅行に行ったよみたいな今月はアレだったなという思い出がありません。って毎回思うんでその通り書いてるんですね。けど今、日記を1ヶ月分読み返してその理由が完全にわかりました。毎日が濃密過ぎるからだと。だから今月はコレみたいな事柄を思い出せないんです。とはいえじゃあ何を書くんだよって話なので、精神的なことにはなるんですけど大きいことは書いてみます。

6月といえばやっぱり、今私が実験中のミニマル計画を次の次元に押し上げることになりそうな寝るスペースを確保したことが最大の出来事でした。この時点で何言ってんの?って感じだと思いますが。詳しくは今後ミニマル計画のブログで書くとして、私ここ数ヶ月、毎日ここに帰って寝るみたいな場所を持たないことを選択して生きてたんですけど、それをやってわかったこともたくさんあって。そんな中、倉庫 (寝てもOKな倉庫的な用途で使う物件) を友人とシェアするっていう神展開が訪れましてそのチャンスを完全に掴みました。ここ数ヶ月過ごしてみて、必要なものと不要なものがかなり明確になってきてる感覚があります。それで、ああこうだったら・こんな物件?案件?があったら最高なのになっていう理想的な状況を作り出すことが出来ました。私は本当にラッキーだし人に恵まれてます。その物件が普段私がよく行く色んな街のちょうど中心にあるのも最高便利で、さらにそれによって主な移動手段が自転車になりました。"信じるかい?何にでもなれるのさどこへでもいける"っていうceroの歌詞の通りです。自転車に乗るようになったっつーよりも電車に乗らなくなったことで相当ミニマルライフになった実感があります。なんとなくいつも気楽な時間を過ごせてると言いますか、もともと一般社会みたいな生き方してないですけど、さらにパラレルワールドに突入した感覚。私の中で社会を感じる時間って電車やバスで移動してる時だったんだって今になって思います。ちょっと話逸れました。移動が自転車になったし、そもそもほとんどの現場までの距離がぐっと近くなって移動時間が激減。と倉庫が超行きやすい場所にあるから一度に持ち出す荷物も減って今までよりは身軽に。最高っす。日記を読んでくれてる神々はわかると思うんだけど、やたらカフェとジムに行ってます。エニタイムフィットネスとスターバックスを探す日々です。運動もたくさんして健康になってきてる実感があるしデスクワークも今までよりは追いついてきてます。もっとコントロールできるようになると思います。先述の通り色んな要素をタイトにしたことで精神的なゆとりも出たし創作意欲も増したし、映画を観始めたり作曲を再開しました。もっと色んなことが変わった月だけどこのくらいにしときます。今月めちゃターニングポイントなんじゃね?

あと6月の音楽は完全にceroの新作とLorenzo Senni。超影響受けてます。