星優太ブログ

WOZNIAK ミニマル計画 yuta.hoshi.mail@gmail.com

2018/07 月を振り返って

f:id:hoshinominimal:20180803030658j:image

7月も1秒で終わってしまった体感です。なんとか生きてます。6月の上旬に引っ越して、その生活への移行などで毎日バタバタしてましたけど、7月は最初っから最後まで、ついにこの新拠点を軸に生活した月で。どんどん生活がソリッドになってます。シンプルではなくてソリッド・ミニマルというニュアンスが近いです。あらゆる思考や行動にミニマル計画が前提となって、それらが一本の線になって来てるというか。スターバックスとエニタイムフィットネスと郵便局とスタジオとライブハウス・クラブを回遊する日々です。各種SNSや日記をチェックしてくれてる神々は何言ってんのコイツって思うかもしれませんが、どんどん人に会う時間が減ってます。私の中でですよ。そして移動や不意に過ごしてしまうような時間も減って、その分PC (とiPhone) に向かう時間が増えてます。どんどん制作関係攻めます。もちろんこのブログを書くのも重要な行動のひとつです。MacBookAirとiPhoneを常備してるので、いつでも作業ができるんです。テザリングしてWi-Fiもあるし。この時点で、あんまり興味がない場所にいるっていうことをまあいっかみたいな気持ちで選択できなくなります。私は一見誰とでも仲良しなハッピー野郎に見えますけど全然逆で、いつだってそれを考えてるんで納得できない状況からは即離脱するし一緒に過ごしてそう感じた人とはそれ以降関わりません。なんというか、その度合いがどんどん加速した月でした。こんな精神的なことを書こうと思って月一の振り返りを始めた訳じゃあなかったんだけどなあ。まあいいです。大好きなtricotのみんなが長い長い全米ツアーから帰って来て再会できたり、WOZNIAKキャリア初めてライブがないのに通販用にグッズを作ったり (買ってくださってるみなさま本当に感謝です) 、ひたすらスタジオに入り続けたり、フジロックに行かなかったり、セビィとダティに誕生日を祝ってもらったのを筆頭にオフライン・オンラインでものすごく色んな方々からお祝いの言葉をいただいて本気嬉しい気持ちになりまくったり、ふらっと1人で箱根に行ったり、良い月でした。金の計算を笑っちゃうくらいミスりまくってああコレいよいよ死ぬわって本気でそう確信した翌日にギャラがどーんと入った (請求書案件は入金がいつかわかんないケースが多い (そんな具体的なこと書くんかい (いや書くっしょ) ) ) り、相変わらず生死を彷徨いながら生きてる感じです。さすがに収支をまとめるシステムを作ったのでもうこんな惨事にならないようにします。D.A.N.やちーちゃんもかっこいい新作出したしFINLANDSを知れたし、やばい音楽は永遠にどんどん出て来るし頑張らねば。つーことで8月も攻めっぞ!