星優太ブログ

WOZNIAK ミニマル計画 yuta.hoshi.mail@gmail.com

"144days"曲名の意味

f:id:hoshinominimal:20190731220903j:plain

"144日"

およそ5ヶ月弱。これは、人間が何か新しい物事に興味を持ち、そこから自分の中に定着させ、進んでいく中で、人生を変えるような出来事が起こる。ここまでにかかる日数と言われています。

まず、全ての物事は「興味を持つところ」から始まります。「新しい」物事と書きましたが、全員にとって完全に新しい物事や概念などはなく、たいていは外部からの影響です。

例えば、友人が好きで長年作品を追いかけている映画監督のことを、自分は名前すら聞いたことがない。同じ時代を同じような環境で生きていたはずなのに、なぜそれを知らずに今に至ることができたのか?と友人に言われたり、言ったりしたことは誰にでもあることです。

「自分にとって新しい」という感覚がとても重要です。世間の流行など全く気にせず、今この瞬間、自分が興味を持ったことに出会えた時、毎日が一気に楽しくなるものです。

そして加えて書けば、それすら自分自身の過去からの反動という場合が多いです。「派手な色や奇抜な柄の服ばかり着ていた」という過去があるからこそ、突然モノトーンが斬新に思えたり、シンプルな服装の奥深さに衝撃を受けたりするものです。さらにそのきっかけか他者からの影響、ということはとても多いです。「今まで派手な色や奇抜な柄の服ばかり着ていたけど」「ふとした時あのひとの服装がやけに格好良く見えて」「気になってしまった」ということです。

街に出て、何かを見て、誰かに会い、新たな価値観に影響され、一歩踏み出していく。ここから人生は一気に加速していきます。

興味を持った物事について、今は深いところまで簡単に調べることができます。インターネットやSNSは使い方次第でとてつもない武器になりますね。積極的に情報を集め、歴史やシーンを把握する。書籍に比べ、その頃のホットな情報が手に入る雑誌でさえ、たいていはネット通販でバックナンバーが売っています。この期間は2-3週間ほどと言われています。入門編という感じです。

次は実践です。興味を持ったものが何であれ、最初からうまくいくなんてありえません。全ては行動と失敗の数がモノを言うわけです。物事はとてもシンプルです。行動と失敗を繰り返しながらさらに学び、3ヶ月ほど経つとそれが自分のモノになってきている実感が生まれるくらいになります。

そしてこの頃になると、何らかのコミュニティと出会うはずです。

人間関係です。どんなことをしていても、最初から最後までずっとひとりで、ということはあまりないはずです。多くの物事は誰かと一緒に体験してこそ、思っても見なかった展開を生むものです。リアルではなくてもSNSで共通点がある誰かとやりとりするようになり、情報共有や意見交換をしたり、そんなことが自然に増えていきます。

こうして1-2ヶ月過ごしているとある時、冒頭で書いたような、大きな出来事が起こります。内訳は実に様々です。

同じ音楽の趣味を持つ友人との関係が進み、交際に発展したり。

映画に興味を持ち調べていく中で、一番好きな監督が見つかったとして、その監督と街でばったり遭遇したり。

好きなアパレルブランドの店員が実は高校の頃の同級生で、再会をきっかけによく飲むようになり、生涯の友になったり、そんなようなことです。

この一連の経験に144日。オープンな姿勢と行動、他者との関わり、行動する勇気。

どんなに難しい技術でも、とっつきづらそうなことでも、ほぼ全ての物事はこの心構えで144日かければ達成できる。

そんなことを考えて、この曲を作りました。

 

 

 

 

 

 

とか言えたらカッコいいんですけど。

ごめんなさい、この文章は全て、私の空想です。

さっき1時間くらいで考えながらどーーーーっと書きました本当にすいませんでした!

実際は全然別の意味です!またいつか、書きますね。

WOZNIAK、新シーズンが始まります。

全世界のみなさま、どうぞよろしくお願いします。