星優太ブログ

WOZNIAK ミニマル計画 yuta.hoshi.mail@gmail.com

ミニマル計画15 減らすことは目的ではない

ここ数ヶ月、ミニマル計画についてはnoteというブログサービスに書いてました。しかし様々な理由でこっちのブログに再統合しますので、これまでnoteに書いて、こっちの過去13回で書いた内容と被らないものは移行します。

noteが魅力的なサービスであることは間違いないんだけど、私にははてなブログのスタイルが合ってるなあと。文字サイズや色の変更が感覚的だったり、リンクの貼り方がいい感じだったり、はてなブログは何かと機動力が高いんですね。

そして何より管理するモノ自体を減らしたいっていうのが目的ですね。「明確な理由があって要素を増やして、それで過ごしてみて、納得したうえで、またまとめる」っていう私のミニマリズムそのものって感じの行動になっちゃいました。では!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「減らすこと」

それ自体はミニマリズムの目的ではない。

これは自戒の意味も込めて何度でも書き続けたいと思っています。前回、私が妙な例えを持ち込んで書いた目的、を達成するための手段として、私は色んなモノや要素を減らしています。

でも具体的にモノを手放すのってコツが要るというか、考え方を変えないと踏み切れない領域みたいなものがあるって経験があります。

なので結構、その辺が気になってる方って多いと思います。それについてもこれからガンガン書いていきます。モノを手放して物質から解き放たれるのって超快感なので、色んなひとに魅力が伝わったらいいなあと思う一方、それ自体は目的じゃあないよー!ってのも忘れずにいたいです。

手放すことを覚えると楽しくて、ついついそれ自体に熱中しちゃいがちなんですよ。

ミニマリズムって考え方 (手段) を取り入れた結果、身軽になって、攻めの姿勢を続けて、やりたいことを超やれるようになって、最高!というか。

 排除一択みたいなスタイルはどうなんだろうと考えます。

服は全部、同じメーカーの一番安い無地Tシャツです。

これで服を選ぶ時間を大幅に節約、汚した時無くした時の絶望感から解放されます。

みたいなスタイルはちょっと味気ない気がします。できることならイケていたいです。あくまでもスタイリッシュに着地したいなってずっと思ってます。

そして、あくまでも私はそう思ってるだけで違う考え方を全く否定しないっていう意識も超超大事にし続けたいです。

私がミニマリズムに目覚めたのってここ2年くらいのことなんですけど、いったん極限まで押し進めた2018年夏頃と比べて、今では余裕というか余白を楽しめる気持ちになりました。

色んなものをアリだと思えるようになりました。それはそれで物事への執着が消えていくミニマリズムならではの変化だし、いつか詳しく書きますけど、とにかく色んなひとがいて、それら全てがアリ。

「あのひとは〇△◇でダサい」から「あのひとは〇△◇でかわいいじゃん」

に変わりました。

まさに幻影旅団フランクリンがシャ=ア一家副組長イットクに言った

「売らなきゃ買わない」の精神でいたいなと思ってます。

そもそも人間に超興味があるし、好きなひと (恋愛的な意味ではない) のためには全力で力になりたいと思っています。その一方で全他人の行動言動は自分とは全く関係ない世界の出来事って感覚も、全く同じ比率で同居してます。私。これについてはうまく説明できません。