星優太ブログ

WOZNIAK ミニマル計画 yuta.hoshi.mail@gmail.com

ミニマル計画18 時間ができたら

ここ数ヶ月、ミニマル計画についてはnoteというブログサービスに書いてました。しかし様々な理由でこっちのブログに再統合しますので、これまでnoteに書いて、こっちの過去13回で書いた内容と被らないものは移行します。

noteが魅力的なサービスであることは間違いないんだけど、私にははてなブログのスタイルが合ってるなあと。文字サイズや色の変更が感覚的だったり、リンクの貼り方がいい感じだったり、はてなブログは何かと機動力が高いんですね。

そして何より管理するモノ自体を減らしたいっていうのが目的ですね。「明確な理由があって要素を増やして、それで過ごしてみて、納得したうえで、またまとめる」っていう私のミニマリズムそのものって感じの行動になっちゃいました。では!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ここ数ヶ月、ちょっと時間 (と気持ち) に余裕がある気がしています。

どこでどういう暮らしをしているか、まで具体的に書くことはもうしませんけど、最近、本当にそうなんです。

私は音楽活動を中心に日々動いているんですけど、ここ数年を思い返してみると、もうなんだか、全てが目まぐるしくて、凄かったんです。

それ自体は最近も全然変わっていなくて、曲を作ってライブをしてグッズをデザインして、など、ドタバタしっぱなしなんですけど、なんだか余裕があるんですね。

アレですよ。逆玉の輿だとか、巨万の富を得た、とかじゃあないですよ。

理由を考えてみると「移動時間」と「誰かと過ごす時間」が以前と比べてかなり減ったのが大きいかもしれません。それぞれについての詳細はまた今後書くとして、今回は時間ができた結果私はどうなったかを書いてみます。

f:id:hoshinominimal:20191026210940j:plain

かわりに 祈る時間が増えた 

 

だったら超カッコいいんですけど、私はまだその域には至れず、むしろ新たな考え事が生まれています。

簡単に書くと、時間ができたらできたで、どうしたらいいかわからない状態になってしまいました。

今までの私のライフスタイルは、いったん予定を入れまくって、そのうえで隙間の時間を見つけて、連絡や事務的な作業をどんどんこなして、たまたま予定が入らなかった時などまとまった時間で、楽曲やデザイン制作などの急げない作業をしてきました。

それが、最近の生活変化によって「今日は夜まで何もない」「夕方の打ち合わせ以外何もない」みたいな瞬間が増えたもんですから、それはそれでどう過ごせばいいかのわからないんです。我ながらアホすぎる。

長期休み前のテスト期間に「これが終わったらアレもコレもやってやる!遊びまくってやる!」と考えながら苦しい勉強時間を過ごしていたけど、いざ休みが来ると、ちょっと前まで夢みてたアレもコレもやらずに結局ダラダラしちゃう。みたいな感覚に近いかもしれません。

いったん朝からカフェに行って、タスクを書き出して、それはそれでちゃんと進めるんですけど、なんとなく今までよりスピードや集中力が落ちたように感じるんです。他のことを調べ始めてしまったり、気づけばNetflixでブラックミラーや攻殻機動隊を観まくっていたり、ケンドーコバヤシのすべらない話で爆笑していたり、ハンターハンターを読み狂っていたり、そんな瞬間が多いです。

カフェに入ってPCを立ち上げる以前の話もあって、時間が生まれて、かつひとりでいるからこそ「気になるあの店に食べ行ってみようかな」とか「今さくっと飲みに行ける誰かいないかな」なんていう、今まで全くなかった様々な発想が、脳内を駆け巡ります。人としてそんなの全然普通のことだってのは頭ではわかっているんですけど、なんせここ数年、そういう時間が全然なかったので、常に「今、映画を観てていいのか」「これをしている時間にもっと作業を進められたかもしれない」みたいな気持ちと闘っています。フリーランス病みたいなものかもしれません。

時間を手にしたらしたで、新しい敵「時間を手にした自分」が登場した感覚です。手強いです。