星優太ブログ

WOZNIAK ミニマル計画 yuta.hoshi.mail@gmail.com

星優太の音楽ディグ18 ヘンリー・ウーとその周辺

普段このブログでは、気になるアーティストの作品を10作品ほどまとめて1つの記事にしています。もともとTwitterに書いたものをまとめている感覚なので、それぞれのレビューは短めです。

基本的に毎日1作品レビュー。常に新たな音楽に出会えて嬉しいことばかりです。

twitter.com

私はアーティストとして活動するなかで音楽を作っていますけど、リスナーとしての気持ちも忘れていない (つもりです) ので音楽を聴いたり探すのも大好きです。が今のところ、時代や国、ジャンルなど、文脈的に音楽を語れる訳ではありません。自分の中に「コレ」という確固たる軸になる特定の音楽ジャンルもありませんし、必要とも思っていません。興味はどんどん変わっていくのが当たり前だと思っています。

そのため様々な音楽に触れ続けてはいますが、それらほとんどが「点」として入ってきます。毎日1つ音楽作品を紹介し続けているのに「流れ」のようなものがないなあと、自分でも感じています。特定のジャンルが好きなひとに向かって書いていない感と言いますか。

open.spotify.com

それでも、ずっと続けていると「このひとの名前をよく見るなあ」ってことがたまにあります。そこから調べてみたら今までの点が繋がった瞬間があって、人物にフォーカスを当てて音楽を掘るのって結構楽しいかもしれないと気づいたので、そういう目線でブログを書いてみます。

人間に興味があるので、私に合った音楽探しのスタイルってこれかもしれません。

--------------------------------------

Henry Wu (ヘンリー・ウー) 

www.instagram.com

Kamaal Williams (カマール・ウィリアムズ) 名義の方が認知されているかと思います。サウスロンドンのキーボード奏者でありプロデューサーですね。DJもします。すごいんですよ本当。

kamaalwilliams.bandcamp.com

ちゃんとした情報は私が書くよりこのインタビューを読んだ方が一撃で理解できると思います。

https://www.redbull.com/jp-ja/henry-wu-kamaal-williams-interview

↑なぜかリンクが画像になりませんけど超必見の記事です。まとめると

Henry Wu率いる漆黒のUKジャズ集団

はいコレ必須フレーズ中の必須フレーズなので各自100回復唱しておいてください!

でも、ジャズって書いてますけど大丈夫です。堅苦しい感じというか、ジャズという言葉から連想してしまう格式高い雰囲気 (私はそう感じます) が全然なくて、ストリート感っていうか、ざっくり同世代のイケてる兄ちゃんが楽しんで表現しているって印象を受けます。だから気になったし、好きです!

--------------------------------------

Yussef Kamaal

youtu.be

Yussef DayesとKamaal Williamsのユニットだからこの名前。ウッチャンナンチャンってことですね。この映像ほんとどうなってんだよってくらい最高です。

時代を作った的アルバム "Black Focus" をリリースしてこのユニットは解散みたいなんだけど、お互いは親交があるみたいです。

open.spotify.com

Black Focus

Black Focus

  • Yussef Kamaal
  • ジャズ
  • ¥1528

music.apple.com

そしてドラマーのYussef Dayesは最近トムミッシュと共作でアルバムを発表してたり、相当世界クラスですよね。ドラムはもちろんファッションも超イケ。完全にチェックです!

youtu.be

--------------------------------------

Black Focus

blackfocusrecords.bandcamp.com

ヘンリー・ウー主宰のレーベルです。ユセフカマール唯一の作品タイトルがレーベル名になってるってちょっと物語性があってイケてますよね。間違いなすぎて笑っちゃうくらいカッコいい作品のみがリリースされています。

自身Henry WuKamaal WilliamsMansur BrownRatgraveSteve Spacekの作品をリリース。全部めちゃくちゃカッコいいです。

--------------------------------------

Mansur Brown

youtu.be

「あっ、このひとのギター、一番好きかも」

って1秒で確信しましたね。久々にキタという感じです。衝撃系ギタリストです。

open.spotify.com

Slipping - EP

Slipping - EP

  • Joy Orbison
  • エレクトロニック
  • ¥1224

music.apple.com

Joy Orbisonのこの作品を聴いていて、明らかにカッコいい曲が2曲あるなあと思ってクレジットを読んだらMansur Brownと記載が。ああじゃあ私はこのMansur Brownってひとの成分が好きなんだなとわかり、掘り進めました。そしたらギタリストでした。

open.spotify.com

Shiroi

Shiroi

  • Mansur Brown
  • エレクトロニック
  • ¥1528

music.apple.com

ソロアルバムがBlack Focusからリリースされていて、もう一撃です一撃。クールすぎてどうしようみたいな気持ちになりました。空間系のエフェクトの操作が匠ですね。リヴァーブ&ディレイで飛ばしまくってます。魅力がもう。

この作品が衝撃的すぎて、それについて調べている時に「ブラックフォーカスってレーベル、なんか前にも読んだなあ」っていう引っ掛かりがありまして。そこからどーーーーんと点が繋がっていた感じです。さっき貼ったYussef Kamaalの映像や作品でもギターを弾いています。

youtu.be

ドラムがYussef Dayesのこの映像でもギターを弾いています。静かにぶちかますってこういうことだと思います。

open.spotify.com

music.apple.com

この映像&作品で演奏しているキーボーディストのAlfa MistもベーシストのRocco Palladinoもありとあらゆる場面で見かけます。この辺りをディグればディグるほど、こういう「この名前よく見るなあ」現象をよく体感します。

--------------------------------------

と、いったんこんな感じでしょうかね。危険人物を1人知るだけで、周辺にヤバヤバなものがこんなにもたくさん。

youtu.be

そしてグッドタイミング!

kamaalwilliams.com

2020年7月24日!新作リリース!

"Wu Hen"

kamaalwilliams.bandcamp.com

ディグ最高!引き続きよろしくお願いします!!!